ブックメーカーアンダー投資法ではいつまでも稼げない理由

今日はブックメーカー投資初心者にはあるあるの、

アンダー投資法ではいつまでも稼げない理由について、

詳しくお話ししたいと思います。

なぜアンダー投資法では稼げないのか?

ブックメーカーアンダー投資

インターネット上の情報・Youtube動画などでは、

ブックメーカーで稼ぐ=アンダー投資法で稼ぐ

かのような情報がほとんどです。

でもまあ、「うちは勝率95%だから稼げますよ!」なんて自信たっぷりに言われたら、

勝率がこんなに高いんだし、きっと大金を稼げるのだろう、

とあなたが思ってしまうのも無理はありません。

しかし、実はブックメーカーで稼ぐとはアンダー投資法だけではないですし、

そもそもプロベッターはアンダー投資なんかで稼いではいないのです。

理由ですが、

アンダー投資はオッズが低いから

です。

投資初心者は、勝率が90%以上と聞くと、「すごく稼げそう」と思いがちです。

しかし、ブックメーカー投資は勝率が高いから大金を稼げる、とは言えないんですよね。

その仕組みをあなたにも理解してほしいです。

ブックメーカー投資で稼ぐとは勝率とオッズとのバランスである

アンダー投資の特徴は、「勝率は高いけど、オッズは低い」が一番の特徴です。

アンダー投資のオッズは、主に1.01~1.1倍程度。

計算しやすいように、オッズ1.05倍で考えてみましょう。

あなたが仮に一回の賭け金を1万円にしたとします。

すると、一回のbetで勝手も利益はわずか「500円」。

あなたの資金を1万円も賭けているのに、勝ってもわずか500円の利益にしかならないのです。

すると、アンダー投資は勝ちやすい長所があるとはいえ、

投資事で勝率100%は数字上あり得ません。

アンダー投資でもいつかは必ず「負ける時が来る」。

すると、一回の負けで利益がごく少ないものだから、一万円の賭け金とともに

一気に今までの利益と賭け金を失います。

すると、アンダー投資は勝率が元々高いので最初のうちはよく勝てるんですね…

しかし、後半で一気に今までの利益を失うので、また利益的にはスタートに立たされてしまうんです。

結果として振り返ってみると、ごくわずかな利益だったらいいものの、

最終的にマイナスになることさえあります。

こんな投資手法であなたは大きく稼いでいけますか?ということです。

おそらく無理でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする