ブックメーカーで稼げる方法を包み隠さず話します

ブックメーカー稼げる

残念ながらネット上の情報が適当過ぎて、私はいてもたってもいられなくなりました。

「ブックメーカー投資で稼ぐとは?」についてあまりにも間違った情報が散見されます。

今回はあーこがブックメーカー投資の現役プレイヤーとして、

ブックメーカーで稼ぐについての真実をお話ししていこうと思います。

ブックメーカーとは何なのか?

ブックメーカーとはありとあらゆるスポーツに賭けて勝ち・負けが当たったら

賭け金にオッズを加えてお金がもらえます。

反対に、勝ち負けに対して自分の予想が外れれば賭け金はブックメーカー会社に没収されます。

そもそも各ブックメーカー会社としては、ブックメーカーをギャンブルのように利用してもらい、

負けてもらうことでブックメーカー会社の利益になりますので、

ブックメーカーをギャンブルのように使ってもらうのが目的でもあります。

でも、全世界のブックメーカープレイヤーの中でも、

ブックメーカーを投資事として利用し稼いでいる人たちもいるのです。

この行動を真似ていくのがいわゆる「ブックメーカーで稼げる」状態をいいますね。

期待値計算は絶対にマスト

ブックメーカーで生活しているような人たち、つまりブックメーカー専業者ですが、

プロの投資家でもあるので大きく稼げる手法にしか興味がありません。

■その手法が本物であるのか?

■このノウハウでしっかり稼げるのか?

をブックメーカー専業者が知りたい時に真っ先にチェックするのが

期待値計算

です。

「期待値」はこれからあなたがブックメーカーで稼げるのか?稼げないのか?

詐欺商材に騙されるのか?

など、今後のあなたのブックメーカー人生を左右するほどの意味ある知識となりますから、

この知識は徹底的に覚えてください。

勝率が高いだけが稼げる指標ではない

ネット上の情報には、ブックメーカー投資で大金を稼げる!

とは「あたかも低オッズアンダー投資である」と錯覚させるような

プロモーションに溢れています。

・・・これってブックメーカー投資初心者がそう錯覚してしまうのも、

無理はないよなぁ、、とも思います。

というのも、低オッズアンダーとは、勝率が90%~96%とと、非常に勝率が高いのです。

■競馬勝率・・・65%

■バイナリーオプション・・・56%

■ブックメーカー・・・90%以上

こう説明されてしまうと、ブックメーカーで大金を稼げそう!と思ってしまいますよね?

しかし、実はこれが「罠」なんです。

ブックメーカー投資というのは、勝率の高さだけで稼げるとは言えないのです。

ブックメーカーとは、一回の賭ける試合に対して必ず毎回「オッズ」が設定されています。

そこで、低オッズアンダーの平均オッズを見てみると、

1.01~1.1倍であることがほとんどです。

すると、どういうことが起こるのか?というと

いくら大量に試合に賭けても、オッズが1.01~1.1倍といつも低いので

一試合勝っても手にする利益は雀の涙となり、

とうていブックメーカーで投資事として大金を稼げる手法ではないことに気づきます。

この「本当に稼げる手法であるのか?」を見極める方法として期待値計算が大事になってくるのです。

手堅いのがサッカー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする